プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


ようこそ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【小児慢性特定疾患医療費助成】
 (保健所:健康課)
18歳未満(18歳到達時点で引き続き治療が
必要な場合は20歳到達まで)の小児で、
定められた疾患にかかった場合、医療費の
一部を公費で負担する制度。
 
<提出書類>
 1.小児慢性特定疾患医療意見書
  (疾患区分により様式が異なる)
 2.対象者の健康保険諸
 3.世帯全員の住民票
  (3ヶ月以内のもの)
 4.疾患児の生計を主として維持するものの
  所得税額が証明できる証明書類
  (源泉徴収など)
 5.印鑑
 6.重症患者認定申請の場合は持っていれば
  身体障害者手帳(概ね1,2級)の写し
 7.重症認定申請の場合、4.は不要
 
<注意事項> 
 *専門医師による協議会での審査後受信券
  を自宅あてに郵送。
 *審査には1ヶ月程度の日数を要する場合
  もある


【養育医療・未熟児養育医療費助成】
 (保健所:健康課)
<提出書類>
 1.養育医療意見書
 2.源泉徴収
 3.健康保険証
 4.印鑑

<注意事項>
 *医療保険(健康保険)が適用されない
  部分(自由診療分、出産にかかる費用、
  おむつ代等保険適用外のもの)について
  は全額自己負担。
 *乳幼児医療費助成金の手続きをする。
  生じる自己負担額が乳幼児医療費助成制
  度の対象となり納付する必要がなくなる
 *結果は申請より約24週間後に自宅に郵送


【育成医療】
 (各支所市民係、障害福祉課)
手・足・口・耳の不自由や内臓疾患による
障害のある18歳未満の児(治療により確実な
治療効果が期待できるもの)

<提出書類>
 1.育成医療意見書(所定の様式)
 2.健康保険証
 3.印鑑
 4.所得・税額調査同意書

<費用>
 原則医療費の1割負担

<注意事項~>
 *必ず事前申請がないとこの制度は
  受けられない
 *指定された医療機関でないと
  受けられない

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。