プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


ようこそ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/2にしたCT検査と12/14にしたカテーテル検査の結果水稀の心臓の構造はこんな感じになっているそうです。
水稀の心臓
右胸心のため心尖部は右を向いてます。

肺静脈の点線部分は肺静脈が心臓の裏を通っているので点線になってて、左右の肺静脈は上大静脈に開口しています。

Drからの説明は、
動脈管が付着している部分の肺動脈が狭い(赤○のところ)ため、人工血管(シャント)をつないでもすぐに両側に新たなシャントが必要になることが予想される。
両方のシャント手術をすると心不全症状や肺静脈狭窄症状が顕在化することがあるため、必ずしもいい方法とはいえない。

そこでグレン手術を考えてみると、その際に上大静脈をつなぐ部分と狭い肺動脈の部分が近接していて手術のときに広げることが可能。
これがグレン手術後の水稀の心臓の構造図↓↓↓
グレン手術後の心臓

また肺静脈についてはその直上を切離するだけでよい場合と、後方で心房とつなぐ必要がある場合がある。
でも水稀の場合、左右からの共通部分が少ないために肺静脈狭窄のリスクがある。
そのため肺静脈と心房が密接しているところを直接つなぎあわせ、血流を確保してあげる必要が出てくるだろう。

動脈管の状態によるが、目標体重6kg程度として待機し、グレン手術を行う方がよいのではないかと考えている。

という説明でした。
まぁ予想通り、シャント手術はしないで、直接グレン手術に持っていこうってことでした。

でもいま水稀の動脈管は閉じよう閉じようとしているため、点滴の量が徐々に増えていってる…

この手術が終わらなければ水稀は手元に帰ってきてくれない…
でも水稀の事を思うと手術回数が少ない方が身体侵襲も少なくていい。
すっごく寂しい…寂しいけど、ガマンガマン

あ、あと哺乳床が小さくなってきて気持ち悪いのか、最近よく哺乳床を外してしまうようです
だから年明けにまた哺乳床を作り直すそみたいで、また石膏をお口に詰められちゃうんだって

頑張れ水稀

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。