プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


ようこそ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どっと疲れた受診だったけど、

かなり重要な話がありました。

O先生はこの間は真剣に肺切除を考えないといけないと言ってたけど、

今日は、

肺静脈狭窄と共存する方がいいかもって。

というのは、

まず肺切除をすれば完全に出血は治まる。

けど左肺を切除したことで右肺になんらかの影響がでない可能性もゼロではない。

それに切除後、片肺となることで術後侵襲に耐えられるかわからない。

最悪の場合、術後目を醒まさないまま尽きることもある。

たとえ手術がうまくいったとして、
単心室のうえにグレン循環であるミズキに

その後の循環動態にどう影響が出るか全くわからない。

との理由でした。

簡単にいえば、

『肺切除は寿命を縮める確率が高い』

ってことなのかな。。

この短期間で先生の意見が変わるくらいだからやっぱり難しい問題。。

どっちを選んでも賭けのようなもん。

とりあえずこの話を九州病院の主治医のN先生にもしたから私に連絡が入るとのこと。

で、夜になってN先生から電話。

とりあえず5月に予定してたカテーテル治療を早めにしようってことになり

2月16日入院、その週に治療を行う

ということになりました。

それまでに喀血することがあれば、予約を待たずに行う

とのこと。

異常血管というのは非常に脆くて

咳込んだだけで出血。

ムセるだけでも出血。

何もなくても突然出血。

だから風邪を引かせられないし、

おもいっきり笑わせてあげたいのに笑わせることもためらう日々なのです(。>ㅅ<。)

早くこの生活から脱却したい!

今度のカテーテル治療で出血が止まるのを願うばかりです(。>ㅿ<。)

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。