プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


ようこそ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

案の定

夜中寝ながらにもゴホゴホ咳き込んでたので、たぶん出血してるんだろーなぁ…

と思いつつも吐き出さないのでそのまま見守り。。

朝目覚めてからはフツーに過ごしホッとしてたら

14時15分…喀血…

しかも今までで1番 多い量

昨日からの出血が溜まってたんだろーけど、
さすがに救急車呼ぼうかと思った(。>д<)

でも本人、

元気!元気!!元気!!!

これで救急車呼んだら救急隊の人から嫌な顔されそぅなのでタクシーで県病へ。

ホント車1台って不便!
早く車来ーーーーい!!

で、結局入院。

仕事前で家に居た旦那さまは1人キレてましたヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

というのは…
昨日の時点で喀血してたのになんで様子見という対応をしたのか?

ミズキに何かあったらどーするつもりか!?

そんな事を言ったやつはヤブだ!
ちゃんとO先生(主治医)に確認をとっての発言か!?

と…。。

私にキレられても…
って感じだけど、まぁ同感だね。。

そしてまた絶飲食。。
だけどミズキが担当医の先生に

『アメ!お茶!』を連発(笑)

そしたらお茶はダメだけど、アメなら食べてもいいと許可もらいました(笑)

まだ外来にいる頃、主治医のO先生がいて少しだけお話しました。

あまりにも出血を繰り返すならカテーテル治療を早めてもらった方がいいかも、

ということと、

大出血を起こす前にそろそろ本気で肺切除を考える時期になってきた。

カテーテル治療だけで肺静脈狭窄と共存していくこともアリだけど、

それなりのリスクと覚悟は背負わなければいけない。

自分(O先生)もどうするべきなのかわからない…

と。。

肺切除を行えば出血は止められる。
でも側湾症を必ず発症する。。

それが1番のネック。

ミズキの命とどっちが大切なのかと問われればそれはもちろんミズキの命。

でもどーしても諦めきれないカテーテルでの治療効果。

そうこうしている内に大出血となれば、
なんでもっと早くに肺切除の決断をしなかったんだろうと後悔するだろう…

あれこれ悩んでも
堂々巡りで答えはいまだ出せない。。

こればっかりは本当に難しい問題。

どのタイミングでどうしてあげるのが1番いいのか…

私はただミズキが笑顔で幸せな人生を送って欲しいだけなのに。。

全然うまくいかない人生…
これでミズキは幸せなのかな。。

いや、幸せにしてあげないといけない!!
それが親である私のつとめだよね( •̀ᄇ• ́)ﻭ

コメント:

うちは、救急車呼んだよ。笑っ何言われてもいい!とにかく、早く安全にと思ってたら、救急車乗ってた。。でも、やさしく対応してくれたよ。。ミータン悩むね~~カテで一発逆転祈りたいけど、骨折とか風邪の問題じゃないからね。。しっかり、先生や家族と話し合いしてね。
みーたんハンデは、アイくんと一緒であるだろうけど、絶対幸せよ~だから、ツライ治療も家族でのりこえられるんじゃない?私は、そう考えるよーにして、6歳の大手術乗り越えます!まー、自己満足になっちゃうけどね。年賀状のミータン笑顔最高だったよ。ママもパパもお疲れさま

あい&ななママ☆

そうだよね!なんか入退院の繰り返し&先生との話で弱気になっちゃってたよ(。>д<)将来の医学の進歩の希望も捨てずにいなきゃね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。