プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


ようこそ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日仕事終わって更衣室に入ったら同居している義母よりTEL

何かと思えばミズキが血を吐いたという。

咳き込んで背中をトントンしてたらオェと吐き出したらしい。

薄ーい赤色のものを…
吐いた後は本人はいたって元気そのもの。

聞いただけじゃ状況がよく掴めないので拭き取ったティッシュを捨てないように言い超特急で帰宅。

家に帰るといつもと変わらないミズキが満面の笑みでお出迎え╰(*´︶`*)╯

そして吐き出したものを見てビックリ(๑°ㅁ°๑)‼

痰に血が混じったくらいの少量かと思ってたのに、

拳大に丸められたティッシュいっぱいに淡々血性のものが(´⊙ω⊙`)

すぐに県病連絡。

なにを勘違いしたのか、
本人が元気でいつもと変わりなければ診察してもしなくてもいい的なことや、でも吐血か喀血した子を診ないで放置するのは心残り…という感じの訳のわからないことを言われ、

とりあえず診てくれ!と依頼。

そして吐いたものを拭きとったティッシュを持参して県病へ。

結果、

吐き出したものを見る限り喀血で、
おそらく肺からの出血だろうと。

診てくれた先生は当直の先生で主治医ではなかったけど、まだ主治医の先生が院内にいたから相談した結果

入院して止血剤を投与しましょうということになったと告げられるΣ( ̄[] ̄;)!ホエー!!

まぁそりゃそうだろね。。
入院になるだろうとは思ってたけどいざ入院といわれるとやっぱりショック( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

そして入院前に身長・体重を測るとのことで測定しようとするけどミズキさん大泣きして拒否٩(๑`^´๑)۶

その延長線上で点滴をとろうとしたもんだからさらに炎上!

手の付けられない状況に( ̄▽ ̄;)
とりあえず私と義母はその場から退場。

それで観念したのか、大泣きから普通泣きに。

そして主治医登場。

『胸写を見る限り元々悪かった左肺からの出血だろう。でも健康だった右肺からも出血していたらもぅ手のつけようがない。右肺からの出血がなくてもこれから先、左肺からの出血は繰り返し起こるだろう』と。

と、いきなりの宣告。
それを聞いて私、大号泣。

いつもミズキに言い聞かせててた。

『ずっとママの傍にいてね。勝手にいなくなったらダメだよ』って。

そしたらミズキはいつも
『ハハッ』って笑って(←これは喋れないミズキの"うん"っていう意味の)返事をしてくれてたから

きっと大丈夫!と思いたいけどどうしても考えてしまう最悪の事態。

そしてエコーした結果、
右肺からの出血はないとのこと。

良かった
ホント良かった(ó﹏ò。)

でも、この先出血は繰り返される。
先生はそこまでしか言わなかったけど、これはやっぱり大人になるのは厳しいのかな。。

ミズキがいなくなってしまうなんて考えられない。

どうかミズキを奪わないで


入院したあとから持続で止血剤投与開始。部屋に入ってベッドをみるなりミズキ大号泣 (ŎдŎ;)

もぅわかるんだね~ここに居なきゃいけないって。しきりに廊下を指差し帰ると訴える。

看護師さんがアンパンマンのDVD持ってきてくれたらケロッと泣き止んでベッドでDVD鑑賞(^_^;)

変わり身の早いこと( ̄▽ ̄;)

当直の先生から採血結果の説明があり、
貧血は進行してないのと、凝固系のデータにも異常はないのですぐ止血するだろうとのこと。

とりあえず今晩は絶飲食。

明日の検査結果でご飯等考えてくれるらしい。

早く退院出来ますように☆

コメント:

ビックリやったね~(*_*)
ママも妊娠中やし心穏やかやないしね!
落ち着いてるなら良かった!
無理せずね~(^o^)v

みこちゃん母さん☆

本当ビックリでしたよー(ノ_<。)でも状態が悪いわけではなさそうなので一安心(^_^)油断はできないけど(>_<)昨日退院して元気に遊んでます(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。