プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


ようこそ♪


心臓血管外科のO先生からの説明内容

【病名】

*右室性単心室

*共通房室弁

*肺動脈狭窄

*左肺動脈狭窄

*総肺静脈還流異常

*無脾症候群


【術式】

*両方向性グレン手術

 今までは薬を使い動脈管を開存させて、肺動脈への血液を保っていた。
動脈管はいずれは無くなるものなので、上大静脈を直接肺動脈に繋げて、上半身の血液を心臓を介さずに直接肺へと運ぶようにする。


*肺動脈形成術

 左肺動脈に狭窄がある。狭窄部位がちょうど上大静脈を肺動脈に繋ぐ場所辺りなので上手く広げられるだろう。


*動脈管結紮術


*弁形成術(共通房室弁部)

 共通房室弁からは少なからず逆流があるため、弁を絞るように縫って小さくし、逆流を少なくする。


*総肺静脈還流異常修復術

 左右の総肺静脈は心臓の裏をぐるりと通って上大静脈に開口していて、通常より何倍も血管が長く造られている。
そのため血流が弱く、十分に血液を心臓に送れなくなる可能性がある。
それを回避するため、肺静脈と心房とが密接している部分に穴をあけ開通させ、そこからも心臓に血液が流れ込むようにして血流を保つようにする。


【続発症】

*心不全

 心筋の力が弱まると肺高血圧発作の恐れがあるため、強心剤等を使用して予防する


*不整脈

 無脾症は普通の心臓とは違う造りをしているため、刺激伝導系も普通とは違う。
そのため不整脈が起こりやすい。
不整脈は頻脈や徐脈、ブロックなど様々あるが、ペースメーカーが必要となる場合がある。


*出血


*脳障害

 血管内のゴミ(古くなった血管壁や血栓)が剥がれ落ち浮遊して脳の血管に詰まることがある。

*肺・肝・腎への影響

*感染
 傷口からの感染等。


*神経麻痺

 反回神経麻痺が起こる可能性がある。
声帯や横隔膜に関わるので、声が枯れたり呼吸が乱れたりする。


続発症の発症率:5~10%

複雑心奇形の術中後の死亡率:3%


【その他】

*人工心肺装置を使用

 心臓を停止させ、心臓の周りに氷を敷きつめて心筋の代謝を落とし、心筋へのダメージを抑えつつ行う。
そのため、血液を回路を通じて外に出して人工心肺装置に通して身体に戻す方法をとる。
文字通り機械が心臓と肺の役割をするということ。


*輸血使用

 体重が6kgだと体内の血液量は480cc程。
人工心肺回路に輸液を満たすのに500cc程必要。これだと装置を作動させた時、血液が薄まり過ぎてしまうので輸血して濃度をあげる必要がある。
また、出血量が多かった時にも使用する。


【手術時間】

麻酔時間も含めて9時間くらい
(朝9時~開始予定)

【術後】

*ICU管理

*酸素とNOガスを十分に使い、肺血管抵抗を少なくして血液を流れやすくして経過をみる。
(酸素とNOガスにはその作用がある)

*順調に回復したとして、一般病棟に移れるのはその週の末か、翌週くらいだろう。
その時に母親も付き添い入院となる。


…と、まぁザッとこんな感じでした。

コメント:

グレン‼

お久しぶりです‼
久しぶりに遊びにきたらビックリ(>_<)とうとうグレンが決まったんですネ‼オペ前説明を読んで、なんだかあたしまで緊張してきました!
色んなリスクとか考えたら不安になりますが...でも水稀ちゃんなら、ちゃんと乗り越えてくれると信じています(o^^o)元気になるための第一歩、戦闘態勢万端で臨めるといいですネ‼
水稀ちゃんの写真upも楽しみに待ってまーす♪

misuzuさん

こんばんは☆
そうなんです、とぅとぅグレン手術が決まってしまいましたー(>_<)
今は不安70%、期待30%といった感じです。…が、水稀の力を信じて、大分に、そして我が家に元気な姿で帰ってきてくれる日を待ちたいと思います(≧∀≦)
今は発熱してて心配ですが、OPが延期にならないように祈るばかりです(>_<)
ホントにホントに緊張しますが水稀の方が辛く苦しい思いをするんだから私がこんなんじゃダメですね(^_^;)
水稀が安心してOPに臨めるよう全力でサポートしていきたいと思います☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |