プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


ようこそ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、県病の弱視専門医の先生に診てもらってきました。



やっぱり



左右の視力の差がありすぎて



メガネでの矯正は


難しい…



というか、



『不可能』



だそうです。。。



で、



じゃあどーするのか…



やっぱり



『コンタクト』



しかないそうです(・・;)



しかもハード( ̄□ ̄;)!!



ハードコンタクト…



私自身もハードコンタクトしてるんだけど、



ハードは



ズレる、



取れる、



ゴミが入った時の痛みがハンパない



ソフトのように1dayタイプがなく



無くしたらまた作り治してもらわないといけない



などなど…デメリットしか浮かばない



それを眼をよくこするミズキに???


とてもじゃないけど上手く行く気がしない(´д`|||)



でもコンタクトしか方法がなく、



このまま右の視力が上がらなければ



右眼を使うことがなくなるので



眼球の筋力は衰え、



眼球が外方向に向いてしまうのだそうです。。



もしコンタクトがどーしてもムリとなった場合、


白内障手術のように硝子体を取り除く手術をして、



ピント調節を出きるようにする



という方法もあることはあるらしいのですが、



弱視矯正としてすることは滅多にないそうです(-∀-;)



なので、あくまでも



『最終手段』



ということです(>_<)



次回、正確な検査数値を出すために


受診の1週間前から受診日まで



硫酸アトロピンの点眼をして



瞳孔を開かせ検査に挑みます。



その時にコンタクトの業者さんもきて


コンタクトの説明を受ける



という流れになりました。



コンタクトで上手く行きますように。。


今日、紹介状持って県病の眼科へ行ってきました。

これで県病での診察科目

3つ目…

小児循環器、耳鼻科、眼科…

これ以上診療受ける科が増えないといいな…( ̄▽ ̄;)

で、

ここでも色んな検査して診察。

が、

今日は弱視専門の先生がいないとのこと。

ココの眼科は木曜日は手術日で休診なんだけど、

木曜日の午前中に弱視の子を対象とした診察をしているそうで、

来週の木曜日にまた受診することになりました。

1日でも早くどうにかしてあげたいのになかなか進まない焦燥感…

焦ってもしかたのないことだとわかってるけど、

タイムリミットが決められてる

&

私の性格上、

ついつい焦っちゃう。。

早く来週の木曜日になれー!!

で、今日自宅近医の眼科に行ってきたのですが…

私、昨日の夜から

人生で初めて結膜炎になりまして

しかも、今日は私の誕生日。。

自分の誕生日に

人生で初めての結膜炎って( ̄▽ ̄;)

最悪です。。。

朝、眼脂で眼開かないし!Σ(×_×;)!

ってことで、
私も眼科にかかるハメに(T-T)

検査して感染性ではなかったので
一安心☆

点眼薬もらいました。

で、ミズキですが、

ここでも色んな検査をしてから診察。

そこの先生は、

『左右差がありすぎてメガネで矯正は出来ないのは確かだけど、

こんな小さい子にコンタクトなんてムリでしょう。

医大か県病かに紹介状書くから行ってね』

と。。

確かに子どもにコンタクトって難しいよね…

と思ってたけど、
やっぱそうだよね(・・;)

でもメガネもコンタクトも出来ないとなるとどーなるの??

とりあえず県病に紹介状書いてもらったので、

そこ行ってよく話を聞くしかないよね(>_<)

で、12月9日。

眼科受診。

眼のピントを合わせる検査をし始めたら
いきなり視能訓練士さんが

『んんん??
これまで視力に関してなにか言われたことは?』

と聞かれたので、特にないと答えると

次に視力検査へ。

一般的に

『C』

↑こうゆうので欠けてる所を言うやつ。

右眼隠して左眼から検査。

私が両目眼で見てもわからないくらい
小さいのでも答えてました。

次に反対。

右眼…

1mも離れてないところでかなり大きなやつでやっても

わからない…

と…。。

えええええぇ!!(゜ロ゜ノ)ノ

私、ビックリ仰天(゜〇゜;)
開いた口が塞がらない。。

そして視能訓練士さんから

『お母さん、ミズキちゃんの右眼ほとんど見えてませんね。

最初にした検査も右眼が動きまわってなかなか検査出来なかったんですよね。

中の画像が見えなくてどこをみればいいのかわからなかったんでしょう』

って。。

ええええぇ!?( ̄□ ̄;)!!

今まで視力はイイ方だと思ってたのでまさかの事態に頭真っ白。。

とりあえず検査終わって診察。

先生から

『さかまつげの件で来られたんですが、それより右眼の視力がないのが問題ですね。』

と。

そりゃそうだよ!!!!!

『もうちょっと詳しく検査したい。時間が結構かかるが大丈夫か??』

と聞かれ、
ミズキの一大事に時間なんて気にしてられないので、

お願いいたします!と返答。

しばらくしてからまた呼ばれ

散瞳薬を10分おきに3回さして
その後1時間待って検査。

そしてまた診察に呼ばれ、

『左眼も軽い近視がある。
右の視力は0.04。

左右の視力の差がありすぎる。
これではメガネでの矯正はできない。

コンタクトを装着するようになるだろう。
とりあえず、紹介もと(自宅近医の眼科)の眼科に行って大分で弱視訓練をしてくれるところを紹介してもらって。

訓練で視力が出てくるのは10才まで。
それまでに視力が出て来ないと
右眼はコンタクトしても
何しても見えないまま。』

ということでした。。(。´Д⊂)

もぅなにがなんだか…

なんで神様は
こんなにもこの子に試練を与えるんだろうか…

一体いくつの試練と闘えば落ち着いて暮らせる日が来るのだろうか…

タイムリミットまで

あと5年…。。

5年を

長いととるか

短いととるかは

これからの頑張り次第かな。。

12月9日に九州病院へ小児科と眼科の受診に行ってきました。

なぜ眼科??

というと、

ミズキが夏にまぶたを蚊にさされて
ブチ腫れ、

近医の眼科に診てもらいに行ったら、

さかまつげも指摘され、

『眼球にも慢性的に傷がついてる。
手術するなら全麻。
心臓病持ちで酸素投与している子に、
全麻のリスクを背負ってまで手術する必要はあるかどうか。
するなら紹介状書くけど…』

と。

ミズキも毎日毎日

『眼が痛い』

と眼を何度も擦るので

手術出来るならしてもらいたいなと思い

後日、県病の定期受診の時に
主治医の先生に相談したら

『手術するなら九州病院やね』

と言われたので、

9月の九州病院受診の時に九州病院の主治医の先生に相談。

そしたら、

『いいですよー。じゃあ次の時に眼科も受診してもらいましょうか』

という流れになり
眼科受診も入ったわけです。

長くなるので続きは次回に。。

なかなか更新せず申し訳ありません( ̄▽ ̄;)


 


ミズキは相変わらず入退院を繰り返してますが元気です♪


 


ここ数ヶ月は風邪をひくと必ず肺炎になってしまいます。。


 


喀血も2ヶ月に1回程あります。。



不整脈もたまに出ます。。



が、


本人に自覚症状はなく、


数分で治まるので内服コントロール中。


 



妹も5月に無事に誕生し、


 


すごく可愛がってくれてます(*^3(*^o^*)


 



ミズキも9月に5歳を迎え来年度からは幼稚園!



に行けるかな~…


  


主治医の先生からは酸素を受け入れてくれるところがあれば、


 


保育園でも、幼稚園でも行って構わない


 


と言われたので、


  


保健師さんにも間に入ってもらい、


 


自宅近くの幼稚園に願書提出。


 


その幼稚園の先生方は快く受け入れてくれそうな雰囲気だったけど、



教育委員会の許可がおりないと入園出来ないそうです(>_<)


 


まだ


結果はわからないけど、 



入園した後の園での生活の事や


集団生活の中で気をつけた方がいい事、


酸素の取り扱いなどを


 


後日、


園長先生も交えて個別にお話しに行ったりしたので



大丈夫そぅな予感…?☆


 


小学校にあがる前に集団生活に慣れさせたいのでどうにか入園出来るといいな(*´∀`)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。