プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


ようこそ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体重:7540g

今日はミズキのもとへ戻る日☆
会いたくて会いたくてすっ飛んでいったら

ミズキさん 目がテン…というか固まってました( ・_・;)

ニコニコ笑顔も消え失せ、ママもパパも受け付けず、ばぁばに助けを求め…

私 とてつもなくショックを受けました。゚(゚´Д`*゚)゚。
ホントに泣きそうでした(。•́︿•̀。)

たった4日間離れただけでこんなにもママの事を忘れ、まるでばぁばがママかのように接するミズキ…

このばぁばと過ごした4日間がとっても楽しかったんでしょう…

部屋から出てイイ許可もおりて、毎日お散歩三昧みたいだったし…

ママと違って怒られることもなければ、なんでもワガママ聞いてくれるし…

だからって、ママを敬遠するまでにならなくてもよくない!?

なんだかこれまで築きあげてきた親子関係がウソのよう…

ばぁばが帰るまではばぁばにベッタリ。
ばぁばが帰るときも大泣き。

でも、スグ泣き止み姿が見えなくなるともぅ笑顔で遊んでたけど。。

結局は、傍にいてくれるなら誰でもいいのか??って感じ。。

そしてもう2つショックな事が。。

1つ目は、
主治医の先生が様子をみにきてくれて、今後の治療計画をチラッと話してくれたのですが、

ステロイドを減量しつつ、炎症の再燃がないかを診ていき、順調に回復すれば、3~4週間後に心カテ検査をして、心臓の手術のことを考えていく予定と。

ってことは、
手術は6月になるってことだよねΣ(oдΟ;)

となると
退院は7月頃!?

もぅ、夏じゃんかΣ( ̄ロ ̄lll)ヒェー
いつまで入院せねばならんのじゃ~(T^T)

でも、これはあくまで順調に経過したときの話。

ステロイドを減量して炎症が再燃してしまったら、またもとの量に戻して経過診なきゃいけない。。

炎症の原因がいまだにわかっていないから先生たちもステロイドで炎症を抑えこむしかないって言うし…。

2つ目は、
肺の影は良くなりつつあるけど、完全には戻らないかもって(>_< )

だからフォンタン手術に影響はないのか聞いてみたら、

『影響はなくはない』って返事(-_-#)

…それって困るんですけど!!!!!
フォンタン手術が出来なかったらミズキの命は短い期限付き(>_< )

時間をかけてゆーっくりもとに戻っていくとは思うけど…とも言われたけど、

もとに戻ってくれなきゃ困るから!!

今日はショックな事が多すぎて悲しい気持ちになっちゃったけど、

明日からは気を取り直して頑張っていこう!!
体重:7780g

実は、4/25(木)から私だけ大分に帰ってきてます(^_^;)

ミズキの付き添いは義母がしてます(>_< )

こうなったのは、
ほかでもナイ 旦那さまが原因。

入院生活がスタートしてかれこれ1ヵ月半…

旦那さまが1人の生活に限界が来たそぅ…といっても実家暮らしなんですケドね( ̄▽ ̄;)

で、呼び戻されたワケです( ; ̄3 ̄)
まったく甘ちゃんです…

まぁちょっと最近
旦那さまの周りで色んな事があってそれが原因で疲れてしまったよう…

それで不眠症になったり、初めて蕁麻疹が身体中に出たりして…

なので旦那さまのケアをするため、
可愛い可愛いミズキを残して帰ってきました(T-T)

ゴメンよ ミズキ…

でも旦那さまはもぅすっかり元気になってます( ̄▽ ̄;)

だから私の気分転換も兼ねてゆっくりさせてもらってます☆

30日からまた付き添いを再開するので、
それまでのんびり休息…

だけどやっぱり落ち着かない(>_< )
ミズキのことが気になって気になってしかたない(๑•́ ₃ •̀๑)

でもばぁばと問題なく過ごしてるみたいなので、ひと安心(*´˘`*)♡

ミズキはママがいなくなったことわかってるのかなぁ??
体重:7775g

今日 採血がありました。

CRP:1.8

キターーーー(゚∀゚)ーーーーッッッ!!!!!!!

さすがステロイド( ´艸`)
ステロイド始めてからお熱も36℃台にストンと落ちたし☆

だけど胸写は…変化なし(๑•́ ₃ •̀๑)
先生は、肺はこのまま完全に良くなることはないかも…と言ってました。

それがフォンタンに影響がないのか…ってとこですが、問題はなさそうな言い方でした(>_< )

問題があったら
ホンッッットに困りますから!!!!!

また30日に採血して結果次第だけど、
ステロイドを減量していく予定だそうです

そして、ステロイドの副作用出てます…

ハイテンション と 食欲増進(^_^;)

よく笑い、よく遊び、よく食べます♪

ご飯はいつもと変わらない量だけど、
間食がスゴイΣ(oдΟ;)
おかげで停滞していた体重がグングン増えてます♡

水稀´s picture☆

元気いっぱいです(≧∀≦)
体重:7550g

今日からステロイド治療が開始となりました。

プレドニゾロン 15mg 3×毎食後

内服薬なのでかなり苦いらしく、
『苦いけどちゃんと飲めてる??』と来る先生みんなに聞かれますが、

元々心臓の方で飲んでる薬が大好きなミズキは、苦い薬が1つ追加されてもわからないみたいでコクコク美味しく頂いてます(^_^;)

これで肺の影が消えてくれたら万々歳なんだけどな…
体重:7415g

1ヵ月間 ベッド上のみの生活で、歩くことをしていなかったミズキ。

高熱が出なくなってから床を歩かせてみたら…(つたい歩き)

まるで生まれたてのこじかΣ( ̄ロ ̄lll)
あんよがカクカクなって危なっかしい(>_< )

しかもほんのちょっと歩いただけで抱っこ・抱っこ・抱っこ(๑•́ ₃ •̀๑)

筋力かなり衰えてますΣ( ̄皿 ̄;;)

せっかく つたい歩きから次のステップへ進めそうだったのに、1人歩きはまだまだ先延ばしになりました(T-T)

そして、最近ではウンチをしたら教えてくれるようになりました( ´艸`)

ウンチが出たら、オムツに手を当てて
『うん?うん?』というのです♡

まだ100発100中とまではいかないけど、7割の確率で出てます(笑)

最初はウンチだけだったけど、今ではオシッコも教えてくれます♪

でもオムツを替える必要のない量でも『うん?うん?』言って、オムツを替えるまで言い続けるというちょっと困った感じにもなってます( ̄▽ ̄;)

オムツを替えなかったら自らゴロンと横になってまで催促しだしますฅ(๑°д°๑)ฅ!!

今のオムツってちょっとオシッコしたくらいじゃ濡れて気持ち悪いってことないだろうになぁ(。•́︿•̀。)

もしかしたら潔癖症!?

手にお菓子の粉とかがちょっと付いただけで拭いてと手を差し伸べてくるし…

う~ん…(; ̄^ ̄)

成長の過程…
ということにしとこ(^_^;)


ミズキ´s picture☆

もう一つの成長♪
よく笑うようになりました(≧∀≦)

生まれてからつい最近まで笑うことを知らないんじゃないか…ってくらいあまり笑わない子だったけど、

この入院でよく笑ってくれるようになりました(*´˘`*)♡

県病でしてたステロイド治療でハイテンションになったのかな(笑)
体重:7340g

今日も採血があって、

CRP:11.台 Σ( ̄ロ ̄lll)

上がったり下がったりの繰り返しです。。

結局、組織検査からなんの菌も出なかったので、コアテックスシートか縫合糸などに身体が異常反応してしまったのかも…とのこと( ・_・;)

で、『肺膿瘍』という病名で落ち着いたと思ってたら、

胸膜炎が強くて肺自体を見れなかったから本当に『肺膿瘍』かどうかもわからないそぅ( ̄▽ ̄;)

なんじゃそりゃーฅ(๑°д°๑)ฅ!!

って感じ…。。
未だに肺の影の正体不明ってどうなの(; ̄^ ̄)

もぅCRPも下がりきらないから
週明けからステロイド治療開始するみたい。

たぶん2週間はステロイド治療に費やされるから肺静脈狭窄の手術は5月に入らないとムリだな~(T-T)

となると、
退院は…6月になるかなぁ(๑•́ ₃ •̀๑)

順調にいけば…の話だけど(≧Д≦)

旦那さまからは入院してから太った太ったとばかり言われるし(-_-#)

そりゃ たいした運動もせず、歩きもせず、食っちゃ寝、食っちゃ寝してたらイヤでも太りますよ(*p´д`q)゚。

そんな生活がもう1ヵ月半…

明日、体重計にのってみよーかなぁ(>_< )
でも怖い~(*≧Δ≦)
体重:7330g

今日、採血があってCRP:5.台。
横バイでした(>_< )
まぁなんの治療もしてないしねー。 

なんの治療もしてないなか、
自然とCRPは20→5まで下降。

スゴイね~(; ̄^ ̄)

抗生剤も効かないし、原因菌もわかんないからって、なんの治療もしてなくて

原因菌検索のために小開胸手術をやったわけだけど、

その結果、
なんの菌も出てきませんでした(-_-#)

で、今後どうすんの?って話だけど、
ステロイド治療を始めるのは簡単だけど、

一度始めてしまうとすぐにやめられないし、ステロイド治療中は手術が出来なくなる。

ということで、先生たちはどうすべきか迷っているそうで、

今日の採血結果でCRPが下がってくれてることを祈ってたみたい(>_< )

もし下がってたらこのまま何もせず経過を見ていく予定だったらしいけど、

見事横バイだったので悩み中らしいです。

そして先生たちが悩み中の間、
またなんの治療もされないのでただ病院に寝泊まりしてるだけ(^_^;)

3食+おやつ+昼寝付のホテルって感じ。
ホテルほどいいものじゃないけど(๑•́ ₃ •̀๑)

でも一時36℃台まで解熱してたのが、昨日から37℃半ばから下がらなくなってしまったので、ちょっとイヤ~な感じ(≧Д≦)

またお熱ぶり返さなきゃイイけどなぁ(>_< )

早くなんらかの治療お願いしますよ~(ง •̀_•́)ง
小開胸手術(検査)後、パッタリと38℃以上の熱が出なくなりましたฅ(๑°д°๑)ฅ!!

抗生剤治療も効果がなくて、特になんの治療もしてなかったんだけど(^_^;)

肺胞洗浄が良かったのか?
なんなのかよくわからない~( ̄▽ ̄;)

そして今日、ついに転院して初めて36℃台の熱(朝)!!

お昼過ぎくらいから37℃半ばのお熱は出始めたけど、今までに比べたらイイ感じ♪

このままお熱が下がってくれればいいのになぁ( ´艸`)

CRPは5.台でかなり下がってきてるから期待できるかも!?(≧∀≦)
体重:7525g

結核を判定するために行われた様々な検査の結果、

すべて『陰性』!!

なので、まず結核には感染していないとの結論に至りました(≧∀≦)

最初に陽性が出た血液検査は擬陽性だったんだろう…って( ̄▽ ̄;)

大分市の保健所やら北九州の保健所から
出生から今に至るまでのことを根ほり葉ほり聞かれたり、

ミズキと接触した人の検査はどーするだの色々大変だったけど、

結果オーライということで♪

ずーっと飲み続けてた結核の内服薬(イスコチン)も中止になりました☆
体重:7595g

4/11(木)小開胸手術翌日

予定通り、ICUに1泊しただけで病棟に戻ってきました☆

夜は1時間半おきに泣き、寝かしつけるのに1~2時間(-_-#)

キツさと痛みがあるみたいで、寝たなーと思ってベッドにおろすと泣いてしがみつくの繰り返し(>_< )

想像通りあまり寝られませんでしたー(T-T)

ICUにお泊まりという貴重な体験が出来たし、まぁいいか( ; ̄3 ̄)

今日は1日中抱っこ虫&泣き虫でウトウトしてしてばっかり。。

全身麻酔の影響で笑顔はまーったく見られませんでした(>_< )



4/12(金)

胸腔ドレーンは排液がほとんどないので
今日抜いてくれました♪

術後の抗生剤も終わったから点滴も抜いてくれ、スーーッキリ(≧∀≦)

あっさり術前となんら変わりない姿になりました♪

さすがに手術翌日はずーっとキツそうにしてて笑顔もなかったけど、

今日は笑顔と得意のダンスを見せてくれました☆

左脇胸を3cmほどしか切ってないから身体侵襲が少ないんだろうなぁ( ´艸`)

良かったぁ(≧∀≦)

検体からはまだなんの菌も生えてこないみたい(๑•́ ₃ •̀๑)

もしなんの菌も悪さしてなかったら、やっぱりコアテックスシート??

でももしそうだとしたら、
開胸手術してシートを取り出して心臓周囲を洗浄したりしないといけないらしく、

かなり大変な事になるみたい(≧Д≦)

そうなると、肺静脈狭窄の手術なんて先の先のまだ先の話。。。

なんかの菌が生えてきてくれた方が治療もすぐに始められるし、これ以上ミズキが痛い思いしなくてすむからイイんだけどなぁ(>_< )
体重:7445g

手術室搬入の時間は15時半~16時予定。

その時間までに小児循環器科や小児外科、心臓血管外科の先生が代わる代わる来てミズキの様子を見たり、触診したりして、どの先生もみーんな予定通りに手術室にいけそぅだからねーと言っていたのに、

全くお呼びがかからない…(´-ω-`)

待ちに待ってやっとこさ呼び出しがあって手術室に入ったのは17時半(; ̄^ ̄)

遅れた理由は不明…

毎度毎度のことながら予定通りに始まらないのでありました(´・ω・`;)ハァー・・・

そして19時半過ずきに呼ばれ先生からの説明を受けました。

『肥厚した胸膜がカッチカチに堅くなっていた。

肺が鎧をかぶった状態でとても肺には手が届かなかった。

肥厚している胸膜をそぎ落として薄くしてあげた方が肺が楽になるからそぅしようとしたが、削げばそぐほど出血して出来なかった。だから検査に出す検体を採っただけ。

その胸膜内に隙間が出来たからドレーンを留置した。

今の時点ではここまでしか言えない。あとは検査結果を待つほかない。

あと肺胞洗浄は行ってその洗浄液を調べた結果、好酸球は検出されなかった。結核ではなかったんだろう。』

とのことでした。
結局、肺洗浄も膿瘍ドレナージも出来ず、思ってた以上に状態が悪かったみたいです(´・ω・`;)

その後20時半頃に面会ができて、ミズキは抜管され『あう~、あう~』とキツそうな声をあげて抱っこをせがんでました(>_< )

抱っこしていいとのことだったけど、動脈ラインやら胸腔ドレーンなどの管類がいっぱいで思うように抱っこしてあげられなくてミズキもしっくりこないみたいでジタバタ(≧Д≦)

でも看護師さんから眠る坐薬を入れたから寝かしつけてほしいと頼まれ…(>_< )

眠る坐薬…
ミズキあんまり効かないんだけどなぁ…
と思いつつ寝かしつけに奮闘(`・ω・´)

案の定、全く寝らず、やっとのことで眠りについたのはそれから1時間半後(-_-#)

そして寝かしつけている時に看護師さんから『お母さん、ここで寝てもいいですよー』と言われ、

冗談かと思って『いやいやいや~、そんないいです~(^0^;)』とか言ってたら

ミズキが起きた時にママがいた方が安心するだろうし…って言われ、本気だったみたいで、

ゆっくり寝る予定が
まさかのICUお泊まりに(*p´д`q)゚。

こりゃ今日は不眠不休だなぁ。゚(゚´Д`*゚)゚。
体重:7345g

いままで『肺炎』ということだったけど
『難治性左肺膿瘍・胸膜炎』の状態だそぅです。

4/8(月)に造影CTをした結果、
主に炎症が起きてるのは左肺の中葉と下葉。上葉にも少し炎症があるそうで、

この上葉の炎症が心臓の方と繋がっているようにも見えると。

心臓には次の手術のために癒着を防ぐコアテックスというシートが貼られてあって、

そのシートになんらかの菌が付着・増殖してしまったか、

あるいはミズキにラテックスアレルギーがあるかもしれなくてそれに反応してしまっている可能性がある。

もしそうだと仮定すると、右胸心であるミズキは左肺の方に炎症が起きるので、そこから肺に炎症が広まったとも考えられる。

というのが一つの考え。

2つ目は、胸骨の盛り上がり。
グレン手術後、胸骨が互い違いにくっついてしまい異様に突出してたので、

この間の肺静脈狭窄解除術の時にちゃんと左右の胸骨がキレイにくっつくように、胸骨にピンを植え込んでくれてたのに、

またまた胸骨が盛り上がってたのです。

もしかしたらそこにもなんらかの菌による炎症があるか、膿んでるかしている可能性がある。

なので、針を刺して中のものを調べる処置もするかもしれない。

3つ目の考えは、やはり肺自体がなんらかの菌に侵されているというもの。

なので今回の目的は、
炎症の鎮静化のために、

原因菌の検索・細胞診・組織診を行う。
出来れば、肺洗浄と膿瘍ドレナージを行う

炎症の程度が強く、かつ胸膜が肥厚しているので外科的ドレナージや洗浄が不可能な場合がある。

その時は細胞診・組織診をするのみ。

もう一つ、左気管支炎肺胞洗浄を行う。
これは小児循環器の先生が挿管チューブから洗浄液を入れてするもの。

術中は右片肺換気という状況下で、左気管支肺胞洗浄をするため、

洗浄液が右肺に流れ込んでしまい右肺まで肺炎等を起こしてしまう場合がある。
そうなると致命的なので細心の注意をはらう。

この検査全体の合併症としては、

①小開胸ドレナージ部および肺・胸膜からの出血

②同部からの排液・排膿による皮膚の糜爛

③気胸や乳び胸(胸水)

④心不全、不整脈

⑤術後の新たな肺炎や無気肺

そして、アスピリンを内服中だけど、急にこの手術(検査)が決まったので、電気メスを使いながら出血に注意する。

あとは、今回手術という形になるけど、もし肺洗浄や膿瘍ドレナージができたとしてもこれで良くなると期待しないでほしい。
あくまでも原因菌を突き止めるためのものだから。

とのことでした。
色んなところに問題を抱えるミズキ(>_< )
早く原因菌を突き止めて治してもらおうね!

水稀´s picture☆

夕食あまり食べなかったのにその後パンを食べてます(^_^;)

いい顔してるでしょ(笑)
これでもお熱38度後半あるんだよーฅ(๑°д°๑)ฅ!!
転院して1週間が過ぎ…

県病に入院してた時からずーっと続いてる高熱はいまだに落ち着かなくて、

1日1回、解熱剤を使用してる状態。

高熱が出てもご機嫌なミズキの姿がなによりの救い(*´˘`*)♡

で、なんでこんなに高熱が続いてるのか…

結核菌の疑いはあるけど、結核菌でこんなに高熱が続くことはまずないらしい…

でも他の原因菌がいまだに特定できてないので、

最終手段!!

肺の炎症が起きてる部分の組織を採って検査をするしかない(ง •̀_•́)ง

ということになり、
10日(水)に検査なんだけど、かなり大掛かりな検査をすることになりました(≧Д≦)

全身麻酔下でΣ( ̄ロ ̄lll)

明日、小児外科の先生から説明があるみたいなのでしっかり話を聞かなくちゃ!

水稀´s picture☆

リュック背負ってピクニック気分♪
ママにおやつを分けてくれる優しい子です( ´艸`)

ツ反

体重:7375g

結核を調べるためミズキは朝一で胃液と痰の検査。

朝起きてすぐ胃液を採取するチューブを飲まされ大泣き(*p´д`q)゚。

その後スグに吸引され痰を採取(>_< )

今日は最悪な1日の始まりだぁね( ̄▽ ̄;)
でも今日の検査はこれでおしまい☆

検査結果は1時間ほどで出て、
胃液、痰ともに『陰性』!

確定診断を出すために週明けにもっと詳しく結核の検査をするそぅ(>_< )

そして私たち夫婦も痰の検査をしなくちゃいけないけど、

痰なんて そぅ簡単には出ない…( ・_・;)

そこで、先生から吸入を勧められてしてみたけど全く痰が出る気配すらない( ; ̄3 ̄)

看護師さんから、『吸引してみる?』と言われ、

『それだけは絶対イヤ!!』と拒否(>_< )

でも検査出さないと調べられないし、とりあえず仕事があるから帰らないといけない旦那さまは、もぅ出さなくていいということに。

私は丸1日かけてでも頑張って!と(T^T)

そして親子3人仲良くツベルクリン反応検査をチックンと注射されました(p_-)

私とミズキは病院にいるからいいけど、
旦那さまはお家に帰ってしまうので、48時間後の判定は、県病のO先生のところへ行くようになりました。

私の痰もどーにかこーにか採れ、
結果『陰性』☆

マスクをすれば病室外に出てもイイという許可が降りました( ´艸`)

良かったー(≧∀≦)
ちょっとした用事でもナースコールを押して看護師さんに頼まないといけなかったからホント申し訳なくて(๑•́ ₃ •̀๑)

でももし本当に結核にかかってしまってたら、一体どこでもらったんだろうか…。。

先生たちからも周りにずーっと咳をしてる人が居なかったか?とか聞かれたけど、

全く心当たりないし…(。•́︿•̀。)

なかなか肺静脈狭窄の治療に進めない…
狭窄よ、どうか進行しないでね(>へ<。)

結核

体重:7515g

県病でしてたステロイド治療は、
注射液から内服薬に変更され徐々に減量して4日の朝まで内服。

それで一旦中止にしてみようとのことで、ステロイド治療は終了したのですが…

今日、見事に39℃の熱発Σ( ̄ロ ̄lll)

ステロイドで熱と炎症が抑えられてただけで炎症自体は治ってなかったんだろうって。

CRPも19.台にまで上昇して振り出しに戻ってしまいました(T-T)

そこで一般細菌検査では調べる事の出来ない菌を特殊な検査で調べるためにまた血液や痰を採取(T^T)

その中の一つに、
クォンティフェロン(QFT)という検査で『陽性』反応が(>_< )

この検査はなんと

『 結 核 菌 』

を調べる検査だそぅ( ̄□ ̄;)!!

陰性なら0.1以下の数値がミズキは『0.5』

先生もこの数値のビミョーな上がり具合にどれくらい信憑性があるのか業者に問い合わせたら、

乳幼児だとこの検査自体の精度が欠けるらしく、判断し難い…とのこと。

でも陽性反応が出たことは事実なので病院の規定にのっとって隔離されることに( ̄▽ ̄;)

といっても個室なので部屋移動とかはなかったけど、

もちろん私も部屋から一歩も出られなくなりました(´・ω・`;)ハァー・・・

そんなときにちょうどお仕事がお休みで面会に来てた旦那さま…

運がいいんだか 悪いんだか(^_^;)

私たち夫婦も痰の検査とツベルクリンをしなければならないとのこと。

でも、陽性反応が出たと結果が伝えられたのは20時頃。

痰の検査もツベルクリンも明日するとのことで、旦那さまお泊まり決定~(ヽ´ω`)

狭い狭いベッドに親子3人…( ; ̄3 ̄)
ミズキの寝返りのジャマにならないようスペースを確保しながら大人2人は身体を小さくして眠りについたのでしたㅎ_ㅎ

高熱が出ても機嫌よく遊んでたミズキ(^_^;)
先生や看護師さんたちからも、とても熱があるようには見えない!と言われました(*´˘`*)

もうずーーっと お熱と共に過ごしてるから慣れてしまったのかも(^0^;)

そしてまだ疑いの段階だけど、抗結核薬とその副作用を抑えるビタミン剤の内服薬が開始されました(>_< )
体重:7575g
身長:75cm
SpO2:80~88%

今日、こっちの病院で再開された抗生剤治療の効果をみるために採血がありました。

結果が出る前に主治医のK先生から、CRPが高値なのが何らかの菌によるものだとそれに見合った治療ができるからイイけど、

もし、なんの菌も悪さしてなく肺静脈狭窄からくるものだったら難しい選択(今後の治療方針の)をしないといけなくなる。

と言われ、県病のO先生から言われたことが頭をよぎりました(≧Д≦)


そして、結果…

CRP:10.台!(入院時:16.台)

抗生剤治療の効果が出ているということはなんらかの菌に感染している証拠!

入院時に、考えられる菌たちの検査を色々したようなので、

その結果が出次第、それに見合った治療に変更するとのとこでした。

肺静脈狭窄に関しては、CRPが高い時に手術をするとスグまた再狭窄を起こす可能性が高いから、まずは感染をやっつけてからの話だそぅ。

でも、そんなに狭窄の状態を放置することも出来ないから焦らずも小走り程度でやってくみたい(^_^;)

なので、今回の入院は長引きそぅです。。
5月には退院してお家で過ごしてるだろうって思ってたけど、

いまは5月中にお家に帰れるとイイな~
って感じです(´・ω・`;)

県病と併せると約3ヶ月近くの入院になるから、

お家の家賃がもったいない…とか、
ガス、水道は止めた方がいいかなとか考えるわー( ̄▽ ̄;)

基本料だけでもバカにならんもんね(; ̄^ ̄)
今日、無事に転院しましたー☆

約1ヶ月ぶりの年金病院…

看護師さんたちから『ひさしぶりー♪』
と言われるケド、全然久しぶりって気がしないんですけどー( ̄▽ ̄;)

先生たちからは
『お帰りー』と言われるし( ; ̄3 ̄)

帰って来たくなかったです~って返答しときました(笑)

こっちの病院でも個室が用意されてたので他の人に風邪をうつす心配はなさそうでホッ(*´▽`*)

でも、でっかい心電図モニターが準備されててコード類が多くて抱っこしずらいったらありゃしない( ˘・з・)

携帯用の小さいモニターでいいのに(>_< )

そして、採血され点滴とって胸写、心電図、心エコーの検査。

採血結果は…CRP:16.台Σ( ̄ロ ̄lll)
再び急上昇してました(T-T)

先生たちからは、風邪であがってるのか、他の菌が悪さしてこうなってるのかわからないけど、とりあえず抗生剤治療をするとのことでした。

肺静脈狭窄も精査していくとのことなのでそんなに焦らず進めていくみたいです。

そして昨日の夜は付き添いを義母に代わってもらってお家でゆっくり寝たけど、

私の風邪は今日が一番絶不調(>へ<。)
腹痛にも襲われかなりしんどかったけど

大分と違って付き添いを代わってくれる人がいないから頑張らねば!!

気合いで治すゾー(ง •̀_•́)ง

水稀´s picture☆
年金病院への道中ファミリーレストランに立ち寄ってお昼ごはん♪
お子様ランチデビューしました(๑´`๑)♡

体調崩しても食欲はあるミズキ♪
ステロイド内服中だからかな?
なんにしてもよく食べることはイイことだよね((≧ω≦))
ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。