プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


プロフィール

みぃたんママ

Author:みぃたんママ
FC2ブログへようこそ!


ようこそ♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんの心臓の再検査のため産院へ

前回の健診から今日まで毎日毎日不安で、もし心臓に異常があったらどうしたらいいんだろうか…どうか間違いであってくれますように…と祈り続けてた

旦那も心配して一緒に来てくれエコー開始。

私は医療従事者ということもあり、心臓の構造は知ってる。
このエコーで診る私の赤ちゃんの心臓…やっぱり変…。。。
心室中隔が……ない

心室中隔とは右心室と左心室を分け隔てている壁のことで、全身を巡って酸素を消費した血液と肺で酸素を充分に含んだ血液とが混じらないようにする役割。

その壁がないので心室が左右に分かれてなく、大きな1つの部屋のようになってて、心臓の部屋が3つしかないように見える

そしてDrからも同じような説明を受け、『もしかしたら自分の見間違いかもしれない。専門的にもっと詳しく診てくれる大きい病院を紹介するから診てもらってください』と。

いくつか病院の候補を挙げられたけど、出産後は実家に里帰りする予定(今は別府在住)だったので大分市のO病院を紹介してもらうことにした。

あぁーもぅ本当に本当に間違いであってくれますように

あっ、babyちゃんの性別は『たぶん女の子』だって
今日は待ちに待った健診日っっ

なんでかといいますと…
勝ってに性別がわかるかなぁ~と思い期待してたのです

旦那さまがお休みだったので一緒に11時~産院へ

女の子だといいなぁと思いつつワクワクしながらエコー台へ。

大きくなってきてるなぁ~と眺めながら性別を聞くチャンスを伺っていると、
…ん~
なんかエコーの時間がいつも以上に長いうえに心臓の辺りばかり診てる気が…。

でも何事もないかのように診察が終わり
『順調に育ってますよ』
と言われ安心したのも束の間…

最後にDrから
『もしかしたら心臓に異常があるかもしれない。今日は時間がないから1週間後に再検査しましょう』

と言われ…一気に奈落の底に…

ウソウソ!!
そんなの何かの間違いに決まってる!!
って思いつつも平然を装い診察室を後にし旦那のもとへ。

でも旦那の顔みたら涙が溢れてきてその場で泣いてしまった…(>_< )

当然旦那は何が起きたのかわからずビックリしていたけど、診察室での出来事を話すと
『まだ決まったわけじゃないんだから、次の検査を待とう。きっと見間違いでした、問題ないですって言ってくれるよ』
と慰めてくれた…

結局性別は聞けずじまいなのでした>_<
大好きな人の赤ちゃんを授かり毎日楽しく過ごしていた矢先、まさかの宣告…。
無脾症候群とそれに伴う先天性心疾患、口唇口蓋裂を併せ持って産まれてきた長女:水稀(ミズキ)の成長記録を綴って行きたいと思います。

同じような病気を持つ子供の親子さんや、日本全国の心臓病を持つ子供たちを応援してくださる方々、またたまたまこのブログを見てくださった方にはこんな病気と闘って一生懸命生きている子供もいるんだということを知っていただいて応援してもらえたら嬉しいです。

言葉の中には誤った用語等があるかと思いますが、その時は訂正しますのでお知らせ下さい。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。